しらべるスポーツ

ミルコ・クロコップ

最終更新 2007/5/16 人物事典(音楽・芸能・スポーツ・ホビー)
プロ格闘家でありクロアチア国会議員。本名ミルコ・フィリポビッチ。
1974年
9月10日、クロアチア生まれ。
17歳からタイ式キックボクシング(ムエタイ)、19歳からボクシングに転向。
1999年
K1グランプリ準優勝
2001年
8月19日、「猪木軍vsK−1」で藤田和之と対戦 1回 0分39秒 タックルにきた藤田のこめかみにミルコの膝が入り藤田は大量の出血。ドクター・ストップで勝利を納める。
12月31日、イノキボンバイエ2で永田裕志をTKO。
2002年
4月28日、PRIDE20 ヴァンダレイ・シウバとドロー
8月28日、ダイナマイト 桜庭和志を2回終了ドクターストップで破る。
2003年
3月30日、ボブ・サップを1回KO。
6月8日、プライド26 初めてプライドルールで戦いヒース・ヒーリングに1回KO勝ち。
10月5日、ドス・カラスJr.を1回KO。
11月9日、プライドルールでアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに逆十字固めでタップ負け。
11月23日、クロアチア総選挙で当選。国会議員になる。
12月31日、イノキボンバイエで高山善廣と対戦予定だったが怪我を理由に回避。
2004年
4月25日、PRIDEGP予選 ケビン・ランデルマンに117秒でKO負け。
12月31日、ケビン・ランデルマンを締め落としKO勝ち。
2006年
PRIDEを後にして、米国のUFCに移籍


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる