ファンタジスタ


発想豊かなプレーで好機と得点を生み出し、観客を惹きつけるサッカー選手
2018年現在、死語となっている。

2002年、中村俊輔がセリエAに移籍が決まった際、イタリアの地元紙が彼をこう呼んだことで日本でも定着した言葉。

体の大きさには恵まれないが、頭脳的なプレーで人々を酔わす選手がこう呼ばれる傾向にある。

fantasy 幻想、奇想


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新