しらべるスポーツ

フットメザ

最終更新 2010/8/22
ブラジルで盛んなテーブルでするフットボール。その日本での愛称

プラスチックのボード上に選手に見立てた「ボタン」を配置。
「フィッシャー」というスティックでボタンを弾き、
フェルトでできている「ボール」を蹴ってゴールを狙う。

フットメザ=テーブルボタンサッカー

日本では、ブラジルテーブルサッカー協会(CBFM)の承認を受けた Futmesa Japan が普及活動をおこなっている。

2007年2月25日<>第1回講習会を川崎市で開催。
川崎市国際交流センターで不定期に競技イベントを開催している。
フットメザ大会 2007/11/4

川崎市国際交流センター 川崎市中原区木月祇園町2−2


Futmesa Japan のウェブサイト
*音楽が鳴ります

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2006年12月