しらべるスポーツ

ゴルフが上手くなりたい

最終更新 2002/2/23
■ 体力があり、豪快なゴルフでスコアを伸ばしたい場合=若林貞男〜「逆説ゴルフ」1994年、報知新聞社刊

■ ゴルフは小技、色々なケースでのリカバリーである。という理論を追究するならば=林由郎〜「秘伝林由郎の実戦打法」ビデオ全4巻、TBSブリタニカ

■ ゴルフは「戦略」コースマネージメントを学ぶなら=トム・ワトソン

実際の練習ではゴルフ練習場専属のレッスンプロにつく。この場合も上記同様、自分の目指すゴルフ、体力に合った教え方をしてくれるプロを見つけることが大切。気に入らないプロに習い続けないこと。お金と時間の無駄である。

人にものを教えるのがうまい人には「一点注意癖」「攻撃癖」「接近癖」があるが、これらはゴルフのスイングには不利な癖。ツアープロ崩れのようなアスリート系ゴルファーには、教え方が下手で感じの悪い人が多い。

参考文献 
〜「動きの癖で人間がわかる」馬渕哲+南條恵 日本経済新聞社 1990年7月25日




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる