しらべるゴルフ

ゴルフ場


ゴルフ場は会員制とパブリックがある。
会員制は会員権を販売して、一定の定員の会員を募る。会員になるとプレー代は安くなるが、キャディーフィー、食事代等はかかる。会員でなくとも、ほとんどのコースが「ビジター」としてプレーすることができる。
パブリックは、会員を募らず、プレー代などで経営する。会員制コースよりも安く、誰でもプレーできるので予約が取りづらい。
1日で2万円を超すようなコースが多いのは考えものである。

ゴルフ場は月曜定休のところが多いが、年間を通して営業している。雨が降っても休み(=クローズ)にはならないので、朝起きて雨が降っているから「今日は中止にしよう」という訳にはいかない。雪が降るとボールがわからなくなるのでクローズになる。

ゴルフ場の楽しみはプレー後のお風呂とレストランでのビール。
お風呂で口をきかない人は、スコアが悪くて自己嫌悪に陥っている人だと思って間違いない。
ゴルフ場の出口で飲酒運転の取り締まりをやったら、そのコースは大半の顧客を失うだろう。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

ありがとう Copyright しらべる 最終更新 2003/6/25