しらべるプロ野球用語事典

林昌範

最終更新 2008/11/11
【 はやし まさのり 】 市立船橋高−巨人−日本ハム 投手 左投げ左打ち 身長186cm
1983年
 9月19日、千葉県生まれ。
2001年
ドラフト7巡めで巨人入団 同期の1巡めは真田裕貴。背番号96
2002年
イースタン・リーグ登板のみ。
2003年
6月28日、高橋尚成の故障で出番が回ってくる。
登板先発(ナゴヤドーム中日戦)。7回被安打1(7回1死まで無安打 初被安打は立浪)失点0、奪三振7、四球2、勝敗つかず。
7月5日、(この週は梅雨で2試合流れたため中継ぎ)
8回に登板(東京ドーム中日戦)。1回被安打2、失点(立浪の2000本安打)、奪三振2、四球1。
7月11日、先発。安打(2塁打)、打点(2打点)。4回3分の2自責点4の敗戦投手。
7月23日、東京ドーム先発。の2桁奪三振(10)。8回失点0。チームは完封負け。
8月1日、先発。3回3分の0で5失点。林登板の23 2/3イニングで打線は2得点(その2点は林のタイムリー)実質援護はゼロ。降板後6点をとり負けはつかず。
8月8日、先発。初めて野手の援護(5点)。6回3分の0、被安打5、2失点。降板後久保 前田が打たれ勝ちつかず。林の登板試合初勝利。
8月15日、先発。中日戦(ナゴヤドーム)8回3分の0、被安打5、1失点。勝利。
8月21日、先発。8回、被安打8、3失点。東京ドーム勝利。お立ち台。
8月27日、(雨で1試合流れたため)5回に2番手登板。1回1失点。
10月7日、最終戦、高橋尚成をリリーフ、4回〜7回をゼロに抑え3勝目。
2004年
背番号30に変更。
2005年
優勝の可能性が遠のいた夏場以降クローザーとして安定した成績を残す。
2007年
背番号13に変更。上原につなぐセットアップ役として登板。シーズン当初は無失点を続け好調だった。8月からシーズン終了まで故障で離脱。
シーズンオフにテレビ東京アナウンサーの亀井京子さんと結婚。
2008年
一軍当番はほとんどなし。オフ林・二岡−マイケル・工藤の2対2トレードで日本ハムへ移籍。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

初出2003年6月  Copyright しらべる