しらべるスポーツ

平山相太

最終更新 2006/10/12
【 ひらやま そうた 】 サッカー選手 国見高−筑波大/ヘラクレス−FC東京 FW

1985年
6月6日、北九州市生まれ。小2からサッカーを始める。
2001年
4月、国見高校入学。
2004年
2月、U−23代表、対イラン親善試合で先発ゴール。バレンシアからオファーをうける。
2月〜3月、アテネ五輪予選出場。ノーゴールだが高さで攻撃の起点となる。
4月、筑波大学入学。強化指定選手としてJリーグ磐田入団。
8月「平山相太」高部努 鹿砦社 出版。高校までの平山相太の記録。
2005−06
8月、エールディビジヘラクレスと契約。ユニフォームナンバー9 オランダでは非EU圏国籍選手に最低年俸34万ユーロが保証される。
アマチュア選手のため移籍金は発生しないが、国際サッカー連盟(FIFA)規約により、育成金として筑波大に15万スイスフラン(約1323万円)が支払われる。平山にとっては初のプロ契約。筑波大は休学する。8月20日、対デンハーグ戦 エールディビジ出場、ゴール(2ゴール)
2006年
休学していた筑波大学を退学。
9月、ヘラクレスと契約更新せず帰国。帰国時の会見ではオランダという国に対する愚痴を並べた。外国に馴染めなかったことを自分の責任ではなく、人のせいにしている証左。この年代の一流選手はこのような幼児性の強い発言はしない。
帰国後、FC東京入団を公表
9月15日、ヘラクレスから国際移籍証明書が発行され、Jリーグ2006年残りシーズンに出場可能となる。

サッカー用語

【無料】サッカー動画をお試し視聴! NTTコミュニケーションズ ひかりTV

初出2004年2月  そんな名前なの? 今日はなんの日 なぜなぜ?素朴な疑問Copyright しらべる