しらべるスポーツ

伊東浩司


【 いとう こうじ 】 富士通−甲南大 陸上指導者

1994年 200m日本新
1998年 アジア大会(バンコク)で100m10秒00の日本新樹立。200mも優勝
1998年 日本選手権で200m20秒16、自己記録更新
2000年 シドニー五輪100m、200mとも準決勝に残る
2001年3月1日、競技の第一線から退き4月1日より甲南大学で指導に当たると発表
2001年秋 女子マラソン選手鈴木博美と結婚

100mで10秒を切っているのはすべて黒人選手。黒人ランナーの筋肉の動きを解析、ハムストリングを中心に独自の筋肉トレーニングを実践。国際大会を個人で転戦するなど陸上界の常識に挑戦し続け結果を残してきた。

桐生祥秀

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2001/3/5