伊藤拓摩


長崎ヴェルカ創設に携わるバスケットボール指導者

概要
気さくな人柄でヴェルカブースターからは、親しみを込めて「たくまGM」と呼ばれる
「ヴェルつく」では熱くわかりやすいトークで ヴェルカーズゼロ メンバーの支持を集めている
たくまGMのように、その想いを熱く語ることを「たくま化する」と言う

【 時系列の記録 】

1982年6月30日
三重県生まれ
2015-16シーズン
トヨタ自動車アルバルク ヘッドコーチ
2016-17シーズン
B1 東地区2位
2018年10月〜2020年8月
トヨタ自動車アルバルクテクニカルアドバイザー兼テキサス・レジェンズ アシスタントコーチ
2020年9月
長崎ヴェルカ 初代GM兼ヘッドコーチ就任
以後、組織づくり、プレースタイルの構築、選手の獲得までチーム作り全般を担当
2021年
5月、佐世保に住民票を移す
7月、V・PORTオープンと同時に、伊藤拓摩Tシャツ「GMT」が発売された
10月、B3参入初年度 GM兼HC
長崎ヴェルカ 2021-22シーズン
2022年
4月22日、B3 2021-22シーズン優勝、B2昇格を決める
5月18日、2022-23シーズンのGM専任を発表
関連記事
長崎アリーナ(仮)
B.LEAGUE
ど素人!バスケットボール観戦用語


2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2021年5月