小林誠司


巨人が社会人捕手として初めて指名した野球競技者。178cm 右投右打

2013年ドラフト会議
巨人は石川歩を1位指名。ロッテとの抽選で外す。
つづいて小林を指名。単独指名となり、交渉権を獲得した。
当日の報知新聞は巨人の1位指名予想として、松井、石川、大瀬良の3投手と小林の名前を挙げていたが、1位指名は即戦力投手とも書いており、小林が他の3人を逃した時の繰り上げ1位候補であることがうかがえた。
日刊スポーツは、中日が小林誠司を2位指名すると報道していた。

小林誠司の略歴

1989年6月7日
大阪府生まれ
2005年
広島広陵高校入学 捕手 甲子園は2度出場 同期の野村祐輔(広島)とバッテリーを組んでいた。
2008年
同志社大学入学
2012年
プロ志望届けを出していたが、2011年ドラフト会議で指名されず日本生命に入社。
2013年
10月24日、巨人にドラフト1位指名を受ける。
11月17日、契約 背番号22
2014年
巨人1年め。25歳 63試合出場 阿部慎之助一塁に回った終盤は正捕手を勤めた。→巨人の歴代正捕手
オフシーズン、日米野球の代表に選出された。
2015年
阿部が一塁にコンバートされて1年め。結局阿部が捕手に戻った
2016年
阿部が故障のため開幕から常時出場。6月に楽天戦死球を受け骨折、登録抹消
巨人の歴代正捕手



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2013年10月 最終更新 2016/6/22