しらべるプロ野球用語事典

工藤公康


【 くどう きみやす 】 元NPB投手 左投左打 愛工大付属名古屋電気高−西武−ダイエー−巨人横浜−西武(引退)

1963年
5月5日、愛知県生まれ。
1981年
11月、進学を表明していたが、西武がドラフト6位で指名。入団。
1994年
オフ、FA権獲得。福岡ダイエーホークス移籍。
1999年
オフ、2度目のFA権獲得。中日巨人が競合。長嶋監督のアポなし自宅訪問で巨人へ。
2002年
24試合170.1回登板 9勝8敗 防御率2.91(リーグ6位)
2003年
4月5日、対広島戦2安打完封。巨人最年長完封記録(39歳)
4月12日、捕手のバックアップに入った際矢野と激突。左手親指負傷、登録抹消。
8月20日、対横浜戦完封。190勝。巨人最年長完封記録(40歳)
2004年
4月6日、史上初の投手実働23年を記録。堀内監督としての初勝利を挙げる。
4月21日、500試合登板。
8月17日、200勝達成(対広島)。完投4−2。プロ本塁打(2ラン)が決勝本塁打となる。
2005年
3度めのFA権獲得。オフ、権利を行使せず巨人と1年契約。
2006年
1月20日、雅子夫人に「食」を取材した書籍「工藤公康42歳で146kmの真実」〜講談社〜発売
3勝2敗、7月以降は二軍。シーズンオフ巨人と1年契約した後に、FAで巨人入りした門倉の人的補償選手として横浜が要求して移籍。
2009年
プロ入り実働28年め。シーズン終了後、横浜を解雇されて退団。
2010年
西武在籍。初めて47以外の背番号をつけた。実働29年の1軍登板を果たす。シーズン終了後解雇されて退団。
2011年
所属球団なし 現役続行をめざしてトレーニングをつづけた。
12月、横浜監督就任寸前までいったが破談。現役を引退した。
2012年
野球解説者として活動。テレビ朝日「報道ステーション」に定期出演した。
2015年
福岡ソフトバンクホークス監督1年め。圧倒的な強さでリーグ優勝。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2015/9/27