しらべる卓球

水谷隼


【みずたに じゅん】歯に衣着せぬ物言いが心地よい「卓球王」と呼ばれる日本の卓球競技者 左打ち

「卓球は予測の集合体である」
「「負ける人は無駄な練習をする」より

概要
全日本選手権 男子シングルス優勝8回

1989年6月9日
静岡県磐田市生まれ
2004年
全日本卓球選手権ジュニア優勝 男子史上最年少
2006年
全日本選手権 男子シングルス初優勝 男子史上最年少
2007年
明治大学入学
2008年
五輪初出場
2012年
4月、ヘアケアメーカーのスヴェンソンと契約
12月、beacon.LAB(ビーコンラボ)と契約
2013年
ロシアプレミアリーグのクラブチーム「UMMC」に入団
2015年
1月、初めての著書「卓球王 水谷隼の勝利の法則―試合で勝つための99の約束事」
10月、ワールドカップ シングルス4位
2016年
1月、全日本選手権 男子シングルス8度めの優勝(齋藤清と並ぶ最多タイ)
3月、2冊めの著書「負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー」
3月、世界卓球男子団体、39年ぶりに「銀」
8月、リオ五輪出場
水谷は日本卓球の現状について厳しい言葉を公言する。卓球王の彼が言わなければ他には誰も言えない。卓球リオ五輪東京五輪2020を経て日本のトップスポーツになれるかは、彼のリーダーシップに負うところが大きい。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2016年6月 最終更新 2016/8/6