しらべるスポーツ

フットボール日本代表

最終更新 2010/6/30
サッカー日本代表チーム
チームロゴ:ヤタガラス
W杯はアジア予選を戦う

1993年
W杯米国大会最終予選、ドーハで行われた対イラク戦、ロスタイムに追いつかれ引き分けW杯出場を逃す。
この試合、イラク得点の取り消し、ラモスからオフサイド位置にいた中山へのパスが認められ得点につながるなど、明らかに判定に偏りがみられた。公平な判定の元であればロスタイム、イラクの同点ゴールがなくても1−2で負けていた内容。負け試合を引き分けにしてもらっておいて「ドーハの悲劇」はナンセンス。
Jリーグ川淵三郎キャプテンは2006年の著書「虹を掴む」講談社 で「この試合の審判は明らかに日本寄り」と書いている。
1998年
W杯フランス大会でW杯初出場。グループ・リーグ3戦3敗
岡田監督が大会直前に三浦知良代表から外した。
2002年
極東二国共催W杯予選免除で出場。初めて決勝トーナメント(ベスト16)に進む。
監督:フィリップ・トルシエ
2006年
W杯ドイツ大会出場 グループリーグで敗退
監督:ジーコ
ジーコ・ジャパンの戦い
2008年
2007-08シーズンベンゲルとアーセナルの契約が満了。南アフリカW杯まで2年を残した時点でベンゲル監督就任の可能性がある。もしそうなれば、ベンゲルが失敗に学び戦術を勉強しない限り、2010年は出場できたとしても 選手は成長したが、成績は悪い大会となるだろう。〜2007年5月記〜
2010年
2010年W杯南アフリカ大会 予選はイビチャ・オシム監督が指揮する見込み〜2007年8月記〜
2007年12月、オシムが倒れたため、岡田武史が二度目の監督就任。〜2007年12月記〜
2010年6月、ベスト16でパラグアイに敗れた。スコア0-0 PK 3-5
「ベスト4」という荒唐無稽な目標を掲げ「世界を驚かせてやろうぜ」と選手を鼓舞した岡田監督。「0勝3敗」の予想に反してベスト16に進み、日本人を驚かせた。


ポルトガル代表
ブラジル代表
スペイン代表



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

初出2005年10月Copyright しらべる