二岡智宏


【におか ともひろ】現役時代:近畿大−巨人−日本ハム 内野手 右投右打

1976年
4月29日、広島県三次市生まれ。
1998年
11月、逆指名で巨人にドラフト2位入団。同年の1位は上原浩治。
1999年
開幕戦スタメン7番ショートでプロ初出場。
シーズン打率.289、本塁打18、打点51。
2000年
長嶋監督は「3番もある」と期待したがキャンプで右手親指付け根を負傷、グリップを細くしたバットも失敗で不振に陥る。バットを前年モデルに戻してから復調。シーズン打率.265。リーグ優勝を決めるサヨナラ本塁打を打つ。日本シリーズはフル出場。
2001年
開幕戦2番ショートで出場。5打数2安打1打点1盗塁。ニッテレの「午後8時の男」第1号。140試合2番固定を予定されていたが打撃不振、常時スタメン出場できず。
7月19日 阪神戦で右手ゆうこう骨を骨折。
7月25日 東京都内の病院で骨片摘出手術。
2002年
ミル・マスカラスでおなじみ「スカイハイ」がテーマソングになる。
開幕戦は2番左翼手で出場。定位置のショートは元木に明け渡す。
4月23日、プロ1試合2本塁打(今期1・2号)1号はもう打てないかと思われていた右翼への本塁打。
5月、ふくらはぎ痛で登録抹消。
8月17日、負傷欠場の阿部に代わり初めて3番を打つ(4−1)
10月30日、日本シリーズMVP獲得。
2003年
開幕戦2番ショートで先発。清水、高橋由伸離脱のため3番、1番を打つ。
5月15日、の3打席連続本塁打。
5月14日、愛内里菜のシングル「FULL JUMP」発売。二岡がバックコーラスで参加したバージョンはニッテレの野球中継用。発売されていない。
出入りの激しい巨人の中、ただ一人全試合出場。
10月30日、のベストナイン受賞。
11月5日〜アテネ五輪予選出場。背番号は松井稼頭央に7を譲り17、サードを守る。
2004年
左足ふくらはぎ肉離れで出遅れる。
5月8日、イースタン初出場。
5月18日、一軍復帰。8番ショートで先発出場。
2005年
6月3日、100号本塁打
2006年
開幕から3番に座り続ける
4月30日、史上二打席連続満塁本塁打 1試合10打点(セリーグタイ、球団新)あと1打点でプロ野球記録タイの第5打席。走者1、2塁の場面。無理に打ちに行くことなく四球を選んだ。
6月8日、李の負傷欠場により初めて4番ショートで先発した。
2007年
キャンプで足を傷めて出遅れたが、故障を押して5番で出場を続ける。
10月3日、最終戦 打席が多く回るよう2番を打つが3−0で3割に届かず。
オフに膝を手術した。
2008年
開幕に間に合わせたが、無理がたたり故障。1試合で二軍落ち。坂本勇人が遊撃手のレギュラーとなった。
シーズン終盤一軍昇格したがすぐ故障。クライマックス、日本シリーズは出場しなかった。
2009年
日本ハム1年め。背番号23 主に代打で出場。巨人と対戦した日本シリーズは第3戦以降先発出場したが好機で凡退を繰り返した。
2013年
シーズンオフ現役引退
2016年
巨人二軍コーチ1年め



世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 最終更新 2015/10/29