小川直也

最終更新 2004/8/24
【おがわ なおや】明大−JRA−プロレスラー
1968年
3月31日、東京都杉並区生まれ
1987年
柔道世界選手権無差別級・95kg超級史上最年少2冠
1992年
バルセロナ五輪、「銀」
1994年
講道館杯、篠原信一に破れる
1996年
アトランタ五輪出場
1997年4月
JRA退職。プロ格闘家に転身。
1998年
4月、UFO(世界格闘技連盟〜アントニオ猪木代表)加入。
1999年
1月、新日プロ橋本をKO、実力No.1の評価を得る。
3月、NWA世界ヘビー級王座獲得。
7月、プライド6初参戦ゲーリー・グッドリッジに腕固めで勝利。
2000年
4月、橋本をKO、引退に追い込む(その後復帰)
(対橋本戦、3勝1敗1無効試合)
10月、プライド11、佐竹雅昭を裸締めで破る。
2001年
2月、猪木が小川−タイソン戦の実現を目指すと表明。
3月12日、東京都品川区で人身事故を起こす。
4月〜7月、TVドラマ「ゴールデンボール」出演(ニッテレ系)
8月8日、「UFO Legend」マット・ガファリを1回KO。
2003年
ZERO−ONE興行中心に活動。大きな話題となる試合は無し。
2004年
4月25日、PRIDEGP予選 ステファン・レコを94秒KO。
8月15日、プライドGP準決勝 エメリヤーエンコ・ヒョードルに54秒で負ける。
2度の五輪では金メダルを取れず、ひ弱なイメージがあったが、酒断ちで20キロ体を絞り格闘家の体になった。ヒクソンを倒し「プロレス最強」の時代を取り戻すのが当面の目標。TVの出演依頼にはほとんど応じプロレス人気の復活に努める。公式ホームページでは、不定期に手記を公開している。


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新