しらべるスポーツ

ウェイン・レイニー

最終更新 2012/5/27  人物事典(音楽・芸能・スポーツ・ホビー)
Wayne Rainey 元WGPライダー

1960年
10月23日、米国カリフォルニア州生まれ。6歳で初めてバイクに乗る。
1984年
ヤマハからWGP250ccクラスにフル参戦。 年間8位。
1988年
ケニー・ロバーツ監督の元、ヤマハからYZR500で500ccクラスにフル参戦。年間3位。
鈴鹿8耐優勝
1990年
参戦3年めで500ccクラス年間王者となる。
1992年まで3連覇
1993年
4連覇絶望と思われた序盤の不調を挽回、第11戦でランキング首位。迎えた第12戦イタリアGP、トップを走っている時に転倒。
TV映像は2位以下を追っていたため、トップに切り替わった時、ファンが見たのは、レイニーの車載カメラがスクリーン越しに捕らえた砂利の地面だった。
数レースで復帰かと思っていたファンに、数ヵ月後、レイニーが歩けなくなったと言う最悪のニュースが届いた。
1994年
チーム監督として250ccクラスに参戦。
VHSビデオソフト「Wayne Rainey」ニ出版社 発売。戦歴映像、インタビューを収録。歩けなくなったことについて言及している。ISBN:4870990555
1996年
250ccクラス、原田哲也を走らせる。
1997年
500cc、阿部典史を走らせる。
1998年
シーズン終了をもって、WGPでの活動を終える。
2004年
12月、デアゴスティーニ CHAMPION BIKES COLLECTION 8 YZR500 ウェイン・レイニー1991発売(フィギュアは付属しない)。マルボロのスペルが表示されず模様でごまかしてある。
MotoGPクラス


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる Copyright silabel  初出2004年12月