斎藤佑樹


【さいとう ゆうき】 早稲田実業高校−早稲田大学教育学部−日本ハム 投手 右投右打
王子と呼ばれるNPBアスリート

1988年
6月6日、群馬県生まれ
2004年
4月、早稲田実業高校入学
2006年
8月、全国高校野球選手権大会(甲子園)大会 駒大苫小牧の田中と決勝再試合まで投げ合い優勝。早稲田実業高校は全国高校野球選手権大会(甲子園優勝。母に持たされたハンドタオルを使いマウンド上で汗を拭いたことで、メディアからハンカチ王子と名づけられる。
2007年
3月、ドラフトの希望入団枠撤廃が決まる。これで4年後のドラフトで希望球団を選ぶことはできなくなり、ドラフト拒否メジャー入団の火種ができた。
3月、両親の著書「佑樹―家族がつづった物語」斎藤寿孝,斎藤しづ子 小学館 出版
4月、早稲田大学入学
5月、東京六大学春季リーグで優勝 背番号16
6月、全日本大学選手権優勝 大会MVPに選ばれる。
2010年
10月28日、2010年ドラフト会議 ヤクルト、ロッテ、日本ハム、ソフトバンクの4球団が1位指名。抽選で日本ハムが交渉権を獲得した。
2015年
プロ5年で14勝19敗 甲子園の好敵手田中将大(NPB7年で99勝35敗)に大きく水をあけられた。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2007年6月 最終更新 2016/4/11