しらべるプロ野球用語事典巨人

澤村拓一


【 さわむら ひろかず 】 栃木東陽中−佐野日大高−中央大−巨人 投手 右投右打
3年めの飛躍が待たれるNPBアスリート

1988年
4月3日、栃木県生まれ
2006年
佐野日大高校卒業 3年次は3番手投手兼外野手
中央大学入学 元NPB選手(東映−巨人)である高橋善正監督の指導を受ける。
2010年
東都六大学春季リーグ、神宮球場で157km/hを記録。
4年次リーグ戦成績:9勝5敗 防御率0.98 132回1/3で120奪三振
10月28日、2010年ドラフト会議巨人が単独1位指名。会見で希望の背番号を問われて「これ言っていいんですか?」と周囲に確認したうえで「18番です」と答えたが、翌日巨人が指名挨拶でもってきた番号は15だった。
巨人の18番
11月15日、巨人と仮契約 契約金1億円+出来高払い5,000万円、年俸1,500万円
巨人の沢村姓の選手は、沢村栄治(1943年退団)以来67年ぶり。
11月16日、日テレ「ZERO」に生出演。目標を問われて「高橋監督にもプロでは10勝しなくちゃ意味がないと言われた。そうなれるように頑張ります」と述べた。
11月23日、ジャイアンツ・ファンフェスタ2010でユニフォーム姿をお披露目。 茨城ゴールデン・ゴールズ戦にリリーフ登板。萩本欽一を二飛に打ち取った。この日の最高球速は94km/h。
2011年
11勝11敗 防御率2.025 新人王 有効投票総数250のうち235票を獲得
*新人王の投票は野球担当歴5年以上の記者による。
澤村拓一の2011年公式戦全成績
2012年
9月5日、10勝到達を前に3度足踏み。不調では初めての登録抹消。
9月20日、初めてイースタン・リーグ登板 先発3回2失点 敗戦投手となる。
10月1日、初めて先発以外の登板 3回3失点
10月6日、シーズンを10勝10敗 防御率で終えた。
クライマックスシリーズ登板は、は3連敗後の第4戦で好投、中1日で第6戦にも救援。逆転の3連勝に貢献した。
日本シリーズ登板。2試合に先発して1勝。日本一に大きく貢献した。
2013年
7月19日、オールスターゲーム第1戦、3回を完封してMVPに選ばれた。
先発での不振がつづき、シーズン終盤は中継ぎ降格となった。
2014年
故障のため7月6日に初登板。8回1失点で勝利投手となった。
2015年
クローザーに転向
2016年
4月3日、単独トップの3勝め 勝利数とセーブ(3 トップタイ)が共にトップという珍しい成績となった。
澤村拓一デビュー年を振り返る(目次)
澤村拓一の2011年公式戦全成績
adidas レプリカホームユニフォーム澤村拓一沢村賞江川卓菅野智之


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年11月 最終更新 2016/4/5