しらべるプロ野球用語事典>沢村賞

沢村賞

最終更新 2011/6/4
その年の優秀な先発投手を顕彰するNPBの賞

基準
15勝以上
奪三振150以上
完投10試合以上
防御率2.50以下
投球回数200イニング以上
登板25試合以上
勝率6割以上

選考委員
沢村賞受賞経験者またはそれに準ずる活躍をした者5名で選考委員会を組織する。

【 時系列の記録 】

1947年
沢村栄治の功績をたたえ、その名を冠して創設。2リーグ制以降、セリーグ投手だけが対象だった。
1964年
29勝9敗を挙げた阪神のジーン・バッキーが受賞。外国人の受賞は、2010年現在史上1人だけ。
1981年
その年20勝6敗を挙げた巨人江川卓が落選し、18勝12敗の西本聖が受賞した。この年までは野球記者による投票だった。
1982年
選考者が沢村賞経験者などによる選考委員会に変更された。
1989年
パリーグの投手も選考対象に加わった。
1993年
今中慎二が基準全7項目をクリアして受賞。
2007年
14年ぶりにダルビッシュ有 が基準全7項目をクリアして受賞。
2010年
受賞者は15勝8敗を挙げた広島の前田健太。
澤村拓一



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年11月