しらべるプロ野球用語事典

背番号「3」騒動

最終更新 2001/12/1
巨人の背番号「3」は長嶋茂雄が1974年(昭和49年)に引退した後永久欠番になっていたが、2000年シーズンFA移籍の江藤智(広島での背番号が33)に「33」を譲り、長嶋監督が「3」を復活させた。そのお披露目を一目見ようとマスコミ、ファンが追いかけた騒動

キャンプインから12日目、2月12日に長島監督が江藤へのノックのためにグランドコートを脱いで終止符を打った。

長嶋監督はダイエー王監督(巨人1)、中日星野監督(中日20)にも現役時代の背番号を付けては?と提案したが実現しなかった。後に山本浩二が2度目の広島監督就任時に自らの欠番8をつけている。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる