しらべるスポーツ

フレディ・スペンサー


フレデリック・バーデット・スペンサー・ジュニア
WGPライダー

1961年
12月20日、米国ルイジアナ州生まれ。
1965年
4歳の時、初めてバイクに乗る。
1981年
ホンダからNR500でWGPにスポット参戦
この頃マシンナンバー「19」をつけ始める。ワイルドカード出場やプライベートでもこの番号を愛用している。
1982年
ホンダからNS500でWGP500ccクラスにフル参戦。年間2勝でランキング3位。
1983年
ホンダからNS500で500ccクラスに参戦。初めて年間王者となる。
全12戦をヤマハのケニー・ロバーツと6勝ずつ分け合う。第11戦の最終コーナー、ブレーキをかける振りをしてコーナーにつっこんだケニーをはじき出しての勝利で、最終的にわずか2ポイント差でケニーを抑えた。当時のレースはエンジンを押し掛けするスタートで21歳のフレディは31歳のケニーに対して、この点で有利だった。
シーズンオフ、日本GPにスポット参戦。圧倒的な速さで優勝した。
Araiが発売したスペンサー・レプリカ・ヘルメットが大ブームとなり、レプリカヘルメットブームの先駆けとなった。

フレディが乗ったNS500。1983年の東京モーターショーで撮影
1984年
ホンダNSR、NSで500ccクラス参戦、年間4位。王者はヤマハのエディ・ローソン。
1985年
ホンダから500ccクラスと250ccクラス両方に出場。2クラスとも年間王者となる。スペンサーが年間王者となったのは、1983、1985の2年だけ。
1987年
手首の負傷で2年をほとんど棒に振った後、現役引退。
1989年
ヤマハから500ccクラスに復帰。ゼッケン19。年間16位。手首の怪我を理由に欠場をくり返し、この頃にはすっかり狼少年扱いされていた。
1993年
またもヤマハから500ccクラスに復帰。オフに現役引退。
1997年
3月、ラスベガス・モーター・スピードウェイにフレディ・スペンサーズ・ライディング・スクール開校。自ら講師を務める。
2004年
11月、CHAMPION BIKES COLLECTION 7 NS500フレディ・スペンサー1983 デアゴスティーニ 発売(フィギュアは付属しない)
2015年10月
1983年の宿敵ケニー・ロバーツと共にMotoGP日本GPにおいてデモ走行とトークイベントを行った。
関連記事
阿部典史(ノリック)V.ロッシ
フレディ・マーキュリー

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年11月 最終更新 2015/10/19