しらべる映像

ALWAYS三丁目の夕日

最終更新 2012/4/29
昭和33年、34年、39年の世相を背景にした下町の人情を描く映画

2005年
11月「ALWAYS三丁目の夕日」公開
2007年
11月「ALWAYS続・三丁目の夕日」公開
ニッテレが三丁目のジオラマを発売。80分の1スケールで鈴木オートや茶山商店(駄菓子屋)を再現。\388,000 問合せ0120-685-210
2012年
1月「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公開

配役
文学:吉岡秀隆
淳之介(文学の家で暮らす少年):須賀健太
ヒロミ:小雪
鈴木オート:堤真一
鈴木オートの奥さん:薬丸ひろ子
六ちゃん:堀北真希
宅間先生:三浦友和


昭和の主な歴史



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる   初出2007年11月