フィルター

フィルター

最終更新 2009/7/20   ど素人!一眼レフ講座
レンズの前につけるシート。
 プラスチックまたはガラスでできている。

 一眼レフデジタルカメラには、フィルターに相当する機能が、本体に備わっている。
 特殊な効果を狙う場合以外、一眼レフデジタルカメラではフィルターは不要。

 フィルターをつけるいくつかの目的
色のバランスを変える。
光の反射が映らないようにする。
 【例】海上の波に映る光
有害な光をカットする。
 銀塩カメラの場合


 いろいろなフィルター
CPLフィルター:反射を押さえる。青空を暗く落とす。
 CPL=サーキュラーPL 一眼レフデジタルカメラなどのオートフォーカスカメラにはPLではなく、CPLを使う。
 *PL=ポラロイド 光の性質の変化を写真の効果に取り込む。

電球用フィルター:色温度を上げて、暖かみを出す。

しらべるのブログしらべるが行く!毎日連載中!

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2008年12月