ど素人!一眼レフ講座

背景をぼかした写真を撮る

最終更新 2011/7/25
被写体だけにピントを合わせて、背景をぼかした写真を撮る方法

撮影モードダイヤルを[A]に合わせる。
   ↓
F値 を小さくする。
   ↓
シャッターを切る。

F値は絞りの値。
 F値を小さくすると、被写界深度が浅くなる。=ピントが合う奥行きが浅くなる。
   ↓
 被写体だけにピントが合い、背景をぼかした写真が撮れる。

ぼけが弱い時は、被写体から離れて、望遠で撮る。

F値を小さくすることを、専門家は「絞りを開ける」という。
 ど素人は覚えづらいので「F値を小さくする」と覚えたほうがよい。

関連記事
絞り
絞り優先
被写界深度

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2009年7月