RAW

RAW

最終更新 2009/1/26   ど素人!一眼レフ講座
【ろう】 一眼レフデジタルカメラで、後から現像加工するために保管された生データ

記録する形式を JPG から RAW に切り替えて、記録する。
撮影した時点で生データが保存される。
パソコンで加工処理(=RAW現像)して、写真ができあがる。

 RAW現像で変えられるもの
ホワイトバランス
露出
色合い

 「結婚式」「入学式」のような、二度と撮れない機会の撮影では、RAW形式で保存するとよい。

デジカメ専門雑誌「デジキャパ」は、2003年2月号で初めてRAWをとりあげた。

【RAWの関連記事】

ど素人!一眼レフ講座

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2009年1月