しらべるたべもの

上柿元勝

最終更新 2012/6/25
【 かみかきもと まさる 】 元ハウステンボスホテルズ総料理長

1950年
鹿児島県生まれ
1974年
西洋料理の基礎を学んだ後1974年単身渡仏。パリ『ル・デュック』のミケンリー、リヨン『アラン・シャペル』のアラン・シャペル、ヴァランス『ピック』 のピックなどの名シェフに師事する。
1981年
神戸ポートピアホテル「アラン・シャペル」オープンのため帰国。料理長をつとめる。昭和天皇やモナコ国王の晩餐を担当する。
1991年
神近義邦の誘いでNHVホテルズインターナショナル総料理長に就任。
(現在のハウステンボスホテルズ)
迎賓館、ホテルヨーロッパ、デンハーグ、アムステルダム、フォレストビラ5つのホテルの総料理長をつとめ「エリタージュ」などで腕を振るう。
1995年
10月「ハウステンボスのおいしい休日」柴田書店出版。
2001年現在
ハウステンボス(株)取締役、ホテルヨーロッパ総支配人を兼任。 ハウステンボスのオープン以来、オランダ王子や三笠宮殿下など内外のVIPの晩餐を担当してきた。
2003年7月
フランス農事功労章 シュヴァリエ」受章
2006年
3月14日、アランシャペル出身著名シェフの一人として、ポートピアホテル25周年記念晩餐で腕を振るう。
2008年10月
長崎市のココウォークにパティスリー・カミーユを開店。料理の腕はふるわず菓子作りに専念する。
2012年現在
ハウステンボスジェイアール全日空ホテルの特別顧問を務めている。

受賞/フランス料理アカデミー会員受賞 他多数
著書/『フランス料理のスピリッツ』(柴田書店)

*参考資料
ハウステンボス・ニュースリリース
ハウステンボスのおいしい休日」柴田書店




Copyright しらべる